ざくざくしたブログ

京都の大学生の日記です

白ハゲ漫画という病名

こんにちは。

今日は少し前にTwitterで話題になった「白ハゲ漫画」について書いていこうと思います。

まず、白ハゲ漫画とは「簡略化された白黒線だけのキャラクターにある議論についての意見を喋らせた漫画」のことだと私は捉えています。要は、下図のような絵でなんやかんやと話す漫画のことです。

f:id:pingguo0109:20170706055645p:plain

白ハゲ漫画の特徴として最も大きいのは、その簡略化されたキャラクターでしょう(逆説的な話ではありますが)。白ハゲ漫画の執筆者たちがこうしたキャラ造形を用いるのは以下の理由が考えられます。

1.画力の差が出ない

 画力がそこまでない人でも描くことができる。

2.絵柄によるゾーニングを防ぐ

 拡散されることが目的のため、普遍的な絵柄にすることでより幅広い人に受け入れられる(=ユーザーからしてリツイートしやすい)ようにすることができる。オリキャラを使わないのも同じ理由。

 

さて。白ハゲ漫画という言葉が使われ始めたのは、とあるツイートが話題になったころでした。そのツイートの内容は、「絵描きさんの絵はなるべくいいねではなくリツイートしてください」というものでした。これが物議を醸すことになります。ここでそのツイート内容の是非を問題にするつもりはないので、割愛します。ただ、なぜあれほどの騒ぎになってしまったのかは考える価値があるでしょう。

あの漫画について問題だったのは、何はともあれ「説教臭さ」だったと思われます。ツイート主が絵を描く方であったのも災いしてしまったでしょう。

ただ、ここまで述べたところで私が言いたいのは、「白ハゲ漫画なんて前からあったやろォ!?」という話です。

Twitterでの個人の発信が盛んになった今、漫画を媒介とした意見の発信が文章だけのツイートと比べて非常に拡散力の強い手段であるということは、情報を受信するばかりの一(いち)ユーザーの私でさえ感じます。自分の体感としては、3年ほど前からよく目にするようになりました。

先ほど挙げた叩かれてしまう要素、「説教臭さ」を強く感じるようになったのはここ一年のことでしょうか。記憶に新しいのは、「頭の良い人と悪い人の物の見方の違い」や「私が大好きなアニメを見れなくなった理由」で有名になったmicorunさんでしょうか。氏の漫画ツイートにはバズらせるための要素…「主語の大きさ」「議論の単純化」などがてんこ盛りです。道義的にどうかはともかく、非常に効果的なTwitterの使い方といえます。micorun氏の漫画に出てくるキャラクターは白くもハゲてもいませんが、簡略化された造形やその内容から十分白ハゲ漫画の範疇に入るといえるでしょう。もちろん、そこまで有名にならなかったものも含めると先に挙げた画像のようなキャラを使ったものはそれこそ星の数ほどありました。

それまでも存在したような意見発散漫画に「白ハゲ漫画」という不名誉な称号が与えられた瞬間にインターネットヤクザからボコボコに叩かれてしまう。それまでに溜まっていたそうした漫画に対する鬱憤がこうした形で発散されるというのは、個人的な想いから言えばとても悲しいです。表現手段としての漫画の歩みがまた一歩退いてしまったといえるのですから。説教臭さだなんだと書きましたが、私としては「オイラはみんなの漫画が見たいんじゃ~」ということしか考えていません。

ただそれとは別に、こうしたキャラクター性を極限まで排除した性質が一つの特徴と認められ、名前が付けられたというのは非常に面白い現象だな、とも思います。

 

え? アーノルズはせがわさんも入るだろって?

いや、あの人はほんとに頭がツルツルだし……

 

それでは、さようなら。

f:id:pingguo0109:20170706065719j:plain

 

 

就活・雑感

3回生の就職活動が本格的になってきたこのごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。りんごです。

僕はというと、就職活動を終えようとしています。夏採用もあるのですが、ろくな就活をしていないくせに疲れてしまいました。許して?

今こんな文章を書こうとしているのは他でもなく、自分のしょうもな~い就職活動の変遷を知ってもらうことで、これから就職活動を始める方々の参考になればと考えたからである(いい意味でも、悪い意味でも)。

さて。

僕の就職活動は2月そこそこから始まりました。もちろん去年の2月ではありません。今年のです。

そのころの自分は出版・マスコミあたりに行ければいいな、と考える典型的な文系就活生でした。(今ちょうど出版志望の方は面接続きの日々を過ごしているころだと思います。応援しています。)

しかし自分が今進もうとしているのは金融業界。なぜこうなったのか?

理由は単純で、ESが書けなかったからです。

出版・マスコミのESの量は他業界と比べかなり重いものになっていて、まずプレエントリー→ES提出の段階でそこそこの人数がふるいにかけられます。

そのふるいにかけられてしまった。そのことはかなりショックでした。企業での選考途中ではなく、その前段階での壁も突破できなかった。あまりに自分が情けなくて、四月いっぱいを引きこもって過ごしました。(もちろんこの間まったく就活していない(ゴミカス))

書けなかった理由を挙げるとすると、「やる気がでなかった(ゴミ)」「ES手書き文化になじめなかった(まだ理解できる)」「僕好きな書籍ないのでは!?(どうしようもない)」といったものになるでしょうか。

こうして就活生にとって非常に非常に大事なひと月をふいにしてしまったりんご少年は、第五次締切で出会ったリクルーターに気に入られて、6月頭に就活終了するのでした。

 

…といった上記の体験談を今日食事した友人(これから就活を始める)にベラベラしゃべると

「それただの運ゲーじゃん!!」

と言われました。そうだよ。

就活はESの練度、面接経験、面接官・リクルーターとの相性で決まります。(多分)

そんな条件下で運が絡まないはずがありません。もうなんなのこれ~。

就活生のみなさん、賢い就活をしてください。それでは。

f:id:pingguo0109:20170619215951p:plain

 

母親に恥ずかしい本を読まれる話

先日、二階にある自分の部屋からリビングに降りると、母が何かを読んでいた。

別に、母が本を読むことは珍しくない。ただ、何を読んでいるのかが気になって覗いてみた。

漫画だった。漫画を読んでるのは、いい。だがそれは、何日か前に買ってきてそのままリビングに放っておいていた漫画だった。

 

魔人探偵脳噛ネウロ』を描いた作者の松井優征先生(『暗殺教室』のが有名か)は単行本のコメントで、 「他人にiPodに入ってる曲を見られるのは、自分の内臓を見られているような気分になるものです」などと書いていた。

それと同じように、僕にとって自分の好きな漫画を紹介したり、それが読まれたりすることは自分の恥部を晒すような行為だ。好きな漫画作品には、そう思わせるだけの要素が詰まっている。それは絵柄だったり、演出方法、視点の切り口だったり。そうした作者さんの性癖がぎゅうぎゅうに詰め込まれたものを、読者が「私はこういうものが好きなんです」という名刺がわりにすることもある。 そのため、リビングに好きな漫画を置いておくことはお気に入りのエロ本を放置するのとほぼ同じ意味を持つ。そんなものを母親に読まれれば、たまったもんじゃないわけである。

「お前…ツイッターのアイコン、漫画のキャラやんけ!」というご指摘が飛んできそうである。申し訳ない。露出狂みたいなものなんです。

そんなご理解がいただけたところで、話は母が漫画を読んでいるのを発見した場面に戻る。

そうした恥ずかしさを噛み締めながら、冷静さを装い母親に問う。気分はギロチンにかけられた極刑者である。罪状はわいせつ物頒布罪。

「それ、面白いの?」

まるで自分が買った漫画でないような聞き方である。この辺が僕の卑しいところだ。 少しの沈黙の後、母は

「う〜ん(苦笑)」 と答え、そのままページをめくった。

ギロチンの刃が落ちる、その瞬間突然刃が止まり処刑人が「う〜ん」「刃が錆びてるな〜」と紐を上げ下げする。 ほぼぶった切られた首を抑えながら、恥ずかしさのあまり僕は自室に駆け戻った。

p.s. ちなみに母に読まれた漫画は『BEASTARS』です。肉食動物と草食動物の物語。おもしろ漫画でした。

 

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

テレビに話しかける就活生の話

夜。夕飯を食べた後リビングで寝転がっていた。

気づくと、母がいぶかしんだ顔でこちらを見ている。なんだろうか? 風呂の掃除はすでにやってあるし、こんどは皿洗いだろうか?

「○○(僕の名前)、なに独りごと言ってんの?」

自分でも気づかなかった。僕は、無意識のうちのテレビの発言に対して「うん、そう、うん、そう、うん、へえ、うん、そう。」と相槌(独り言)を繰り返していたらしい。

その日は就職活動で一日歩き回った日で、おそらく疲れていたのだろう。かくして僕も「テレビに話しかける人」デビューを果たした。

 

「テレビに話しかける人」。この人種は少なからずいる。自分の父などは、よくバラエティー番組なんかに対し文句を言っていた。過去形で書いたが、今もたまにしている。実家に住んでいたころはそれを疎ましく思っていた。恥ずかしい、とも感じていた。ただ、このときになって初めて理解した。

彼も、父も疲れていたのだ。テレビと話し、コメンテーターや芸人の発言に対し一方通行の語り掛けをする。寂しい行為に見えるが、これもコミュニケーションのひとつで、ストレス解消の手段である。今になってはそんな行為をむやみに蔑めない。

親を、大事にしようと思いました。

 

次の議題:「テレビに話しかける行為とクソリプは似ている」

拝啓、いつかのあん肝へ

拝啓

春眠暁を覚えず、とか申します。あん肝さまはよくお眠りになられているでしょうか。感覚ピエロの曲を聴きながらこの文章を書いています。

あなたに初めてお会いしたのは、3月の6日ごろでしたね。あのとき撮ったお写真を添付しておきます。ご家族でご覧になってください。

 

 

f:id:pingguo0109:20170310170446j:plain

 

水菜の横にちょこんと座っているのがあなたです。かわいらしい円形ですね。丸い形の愛らしさではしいたけさんにも負けていません。

ここのところお互い忙しくしているようで、なかなか会える時間がとれていませんね。寂しい限りです。

そんな寂しさからか、あなたと初めて会った時のことを思い返していました。

 

あのころも、私は寂しかったのかもしれません。魚恋しかった、と言えるでしょうか。言い訳じみていますが、今はそう言うしかないのです。夜、大洗を散歩しているときあの魚料理店が目に入りました。肉派の私は普段なら見向きもしませんが、気づくと、のれんをくぐっていました。

 あん肝さんを口に入れた時の衝撃は、忘れようもありません。脳に、電流が走りました。

 

—こってり・旨味・舌・電気信号・フラッシュ・危険—

 

こうした単語が頭を駆け巡ったのち、視界は白黒の点滅を繰り返し、舌は想像しえなかった旨味に突き刺されていました。舌先から根本まで旨味に浸食され、「旨い」という情報が脳にどくどくと流れ込んでいくのを意識の薄れゆく頭で感じていました。その刹那、私は思いました。

「これ以上お会いしてはいけない。」

しかし、人間の欲望とは醜いもので。私は、その、我慢ができていませんでしたね。お恥ずかしい姿を見られてしまいました。なにせ、あの後あん肝さんを少し残し、おじやに混ぜて食べていたのですから。ああ、なんて卑しい人間なんでしょうか。

 あん肝さん、今もお元気でしょうか。体調を崩されませんように。また密かにお会いするのを楽しみにしています。

敬具

りんご

今日から始める星野源生活 の話

賞味期限の切れた納豆とキムチを混ぜ合わせたようなタイトルで失礼します。

「こんにちは、星野源です。」

f:id:pingguo0109:20170226015843j:plain

 

実際に口に出してみたことで、自分は星野源ではないという事実に打ちのめされてしまいました。

自分は星野源ではありませんが、清潔感がなく何も実績のない、情けない星野源ではあります。ただ、やはり本当の星野源ではないのです。大ヒットしたドラマ「逃げ恥」を見ているときこのような無力感に包まれた人も多いんじゃないでしょうか。今やGoogleの検索窓に「星野源になりた」まで入力すると「星野源になりたい」と入力予想が出てくる時代になってしまいました。

 

f:id:pingguo0109:20170226021339j:plain

 

でも、しょうがないことです。誰だってツイッターにこんな画像をアップロードされて、

f:id:pingguo0109:20170226023115j:plain

「鼻血噴きそう」

という女性からの大量のリプライがほしいですものね。

 

ならば、本当の星野源になるためにはどうすればいいのか? 3つの方法を考えてみました。お手軽なものばかりなので、星野源になりたい皆さんは実践してみましょう。

 

1.髪型を変える

 一番手軽な方法ではないでしょうか。美容院に行き、

星野源と同じ髪型にしてください」

と言えば終わりです。美容師さんから何を思われているかを想像してはいけません。

 さて、カットが終わったときあなたは思うはずです。

「思ってたのと違う」

それはそのはずです。なぜなら星野源の髪型それ自体はありふれているものだからです。ですがあなたは今、星野源に確実に近づいているでしょう。大体30星野源(30H)まで来ていると思われます。

 

2.服装を変える

 星野源はなんでも着ます。それこそスーツのようなフォーマルな装いからTシャツにジーンズといったカジュアルな恰好まで。ですが、MVなどで印象深いのはスーツやベストを着た姿でしょう。この記事は「逃げ恥」と『恋』のMVでしか星野源を知らない人に

「この人星野源っぽい~♡」

と思ってもらえれば目的達成なので、まずやわらかい色のスーツを着ておけば間違いないでしょう。

ここまでくれば、60星野源は固いです。

 

3.あなただけの星野源を見つける

この記事最大のキモです。ここまで来ましたが、悲しいことに私たちは本当の星野源になることはできません。考えてみれば当たり前のことです。文筆家と演技者と音楽家と……100星野源の彼は病気を乗り越え、様々なことに挑戦してきました。そして、今も挑戦し続けています。そんな彼の勝ち得た人気やキャラクター性から、髪形や服装を真似ることでおこぼれにあずかる。私たちのしようとしていたのは、そんな行為です。なんて卑しいのでしょうか。

ですが、私たちは弱い人間です。コンテンツを生み出せない弱者である私たちは誰かの真似事、流行の模倣をしていかねばとてもじゃないがやっていけません。ここにおいて、私たちはどうすべきか。

まず、100星野源の出したアルバムを聴きましょう。

 

ばかのうた

ばかのうた

 

『ばかのうた』は1stアルバムになります。聴きましたか? 聴きましたね。

星野源は『ばかのうた』に収録されている『ばらばら』の中でこう歌っています。

世界は ひとつじゃない

ああ もとより ばらばらのまま

ぼくらは ひとつになれない

そのまま どこかにいこう

(中略)

あの世界とこの世界

重なりあったところに

たったひとつのものが

あるんだ


星野源 ばらばら 弾き語り おやすみ日本(2)hoshino gen

 

世界は一つではない。そして、私たちはそれぞれ別の個体である。一つにはなれっこない。だけど、そんな中で二つの個体が重なり合った色味を大事にしていこう。(たぶんこういうことを言っている)

これは、私たちと星野源の関係に引き合わせて考えることができます。私たちと100星野源は別の個体です。残念ながら、同一の存在になることはできません。ですが、私たちと100星野源が出会い重なり合ったところに生まれた感情や想いを大事にすることはできます。それが、あなただけの星野源になってくれることでしょう。

 

SMAP苦手なのに『世界に一つだけの花』みたいな話に落ち着いてしまったので自己嫌悪がすごい。

 

 

カシスとオレンジと私の話

この前これを買ってみました。

 

それで気づいてしまいました…

これはカシオレである。

冗談はさておき、「カシス’と’オレンジ」と表記されていることで「カシスオレンジ」よりも少し上品な感じがしませんか?実際に味が違う可能性もありますね。カシスオレンジがゆるふわガールだとすると、カシスとオレンジは着物を着たお淑やかなお嬢さん。…妄想が捗ってきました。

高校2年の秋。ある日、後輩の女の子から突然「今日の放課後、三階の茶室に」と耳打ちされる。後輩は普段無口で、自分から話しかけてくることはめったにない。僕は下心を抱えながら茶室へ向かった。

茶室に入ると、着物を着た後輩がちょこんと座っている。彼女は背の低い方だが、茶室の中で見るとさらに小さく見える。着物を着ているのもあって、お雛様という単語が頭に浮かんだ。口に出したら、とんでもなく怒られそうだ。

「そこに座ってください。」

後輩に言われ、腰を下ろす。後輩は何やら作業を始めたようだ。カチャカチャと金属製の棒のようなものを動かし続けている。ほどなく、しずしずと黒いお椀が差し出された。中を見ると、赤黒い色をした液体が入っている。

「これは?」と僕が問う。

「カシスとオレンジでございます。」

不意の敬語に少しドキッした。普段敬語なんて使わないくせに…。それより、カシスオレンジとは違うのか?と僕の頭に疑問符が浮かんだ。

ゆっくりと口に含んでみる。これは……カシスとオレンジだ。カシスオレンジではない。上品な甘さ……これが世間一般でいうカシスオレンジとは全く別のものなのだということは、高校生の自分にも容易にわかった。

そのことを一瞬で悟り、思わずこう呟いていた。

結構なお点前でしたーー

 

気づいたら高校生に酒飲ます話になってた。