読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざくざくしたブログ

京都の大学生の日記です

インターン会場で叫んだ話

先日ある企業主催の合同説明会に行ってきました。

全体の内容的にはそこそこ満足だったのですが、一番最初のグループワークに笑顔で「こんにちは!」と叫ぶものがありまして、初っ端から虚無になってしまいました。

「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」

ほとばしる笑顔、枯れた笑顔、うやうやしい笑顔。様々な笑顔がそこに浮かんでいました。

僕はというと、途中から面白くなってきて、ニヤニヤしながら「こんにちは!」「こんにちは!」「こんにちは!」と叫んでいました。同じテーブルの人にはきみ悪がられていたような気がします。

こういった儀式を嫌がる人も多いですが、自分のようなコミュニケーションに不得手な人間にとってはありがたいです。体系化されたコミュニケーションが必要な場面は少なくないので。本質的なコミュニケーションなんて存在しない、と最近は思います。

なんだか、生きていけそうな気がしてきました。